008.管理組合の税務

投稿者: | 2018年9月13日

今回は、マンション管理組合の税務についてをテーマにお話しします。

マンション管理組合も、収益事業による収入があるときには、一般の法人と同様に、税金が課されることをご存知ですか?
課税対象となる事業の具体的な例としては下記などがあげられ、法人税、法人住民税、法人事業税、などが課税されます。
・携帯電話基地局の収入
・外部貸しの駐車場収入
・カーシェアリング、自転車レンタル収入

マンション管理組合の収益事業の申告業務は長期間にわたり、安定的に行う必要がありますので、必要経費や減価償却費の取り扱いなど詳細な点は、所轄の税務署に確認又は専門の税理士・税理士法人等に相談することをお勧めします。
今回は、注意点などをわかりやすく解説していますので、ぜひお聴きください!

http://www.itc-uc.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA